FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

コールド ミッドナイト

君には 帰る家がある

ここからは そう遠くないなずさ

飲みかけの 赤ワイン そのままにして

少し時計を気にして 髪をととのえる

  好きだ 好きだ 好きなんだよ 帰したくはない

  不器用な僕の どんな言葉が君を苦しめる?
  
  コールドミッドナイト 教えておくれ
 
  何が ふたりに 必要なのか

できることなら ああ 君を

僕の城に 連れて帰りたいよ

夜はつめたく 白いため息を吹く

一人 答えを探して ダイヤルをする

  だけど だけど だめなんだよ 戻れはしない

  不器用な僕が 強く抱けば 君は壊れてしまう

  コールドミッドナイト 許しておくれ

  何も できない 僕のことを

今夜は凍えそうなんだ 君の横顔に

空っぽの心を みた

コールドミッドナイト 

ホントは君を 抱きしめたいのに




[コールド ミッドナイト]の続きを読む
  1. 2005/02/11(金) 19:01:37|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

密会旅行

    瞳に映る 常夏の海

この島の誰一人 私たちを知るものはいない

    今宵 静かに朝を待つ

 もうすぐ貴方がこの部屋をノックする

 光るさくらんぼの実に あなたが映る
 
 二人は時のいたずらに 思い出を刻む

       密会旅行 
 
   それは 甘く儚い刹那の夢

 波しぶきがすべてを さらってゆくのを

      わかっていてもね


   静かに向き合う レストランの朝

言葉はなくて二人 このひとときに思い描くもの

    いつか 別れがやってくる

    それでも私はこの恋の輪郭を

  光るティースプ-ンで こわしてみる

 二人が帰りゆくあては とても遠いところ

        密会旅行 
  
    それは甘く儚い刹那の夢

 星の砂に 今だけは わたしのもの?と

      きいてはみてもね [密会旅行]の続きを読む
  1. 2005/02/11(金) 18:39:30|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

翼の彼方

今 私は真っ白い雲の上 君の待つ我が故郷へと
格安の 航空チケット 握りしめ
飛び乗る翼の彼方には 確かな君の笑顔がある

心ははやる 寂しげに手を振る君
さえぎるエスカレーター 人の波
また背が伸びたから どれほどまでに
離れていたかと 思い知る

愛しい顔を 包み込んで
早くこの手に 抱きしめてあげたい
こんなママを どうぞ許して


今あなたは 真っ暗闇の空の中 時計の針が二時をさす
突然の電話に 着の身 着のまま
飛び乗る空港行きのバス 明日の仕事も忘れ去り

心ははやる 大げさに手を振るあなた
探してスーツケース 荷物の列
少し髪がのびたね 違う人のよう
そして熱風が 二人を包む

愛しい腕を 引き寄せて
早くその胸 そのぬくもりを
今夜はきっと 狂おしく


いくつものドラマを乗せて 
翼は今日も飛び立って ゆく

翼よ

いくつものドラマを乗せて
君待つ街へと飛び立って ゆく
[翼の彼方]の続きを読む
  1. 2005/02/11(金) 00:10:07|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メロウワン・レイディ

メロウワン レイディ 
よこしまなムードに 身をまかせて 踊る

君の涙は 宝石に変わるよ
君のためいきは チョコよりも 甘く

メロウワン レイディ
よこしまなムードに 瞳を閉じて 踊る

君の体に 触れていたいのさ
君のささやきが やさしく耳を なでるよ

プリーズ ドント ストップ 
お願いだから やめないで
二人はまるでりんごとはちみつのように
トローリ 溶けゆく 

そんな素敵な夜を 僕にちょうだい

メロウワン レイディ
よこしまなムードさ このまま時が 止まればと願う



20050630230627




※メロウワン 芳醇な、熟した の意。
1970年頃には この名の女性用ウィっグ が発売された。
(甘茶ソウル辞典より、またしても引用)
[メロウワン・レイディ]の続きを読む
  1. 2005/02/10(木) 22:06:10|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライオネス

 愛しい君は ライオネス
 君のその美しい髪になら 巻かれてもいい
 くるくる くるくる

 愛しの君はライオネス
 君のその美しい髪を なでなでしたい
 なでなで なでなで 

   嗚呼 愛しいよ
   愛しているよ ライオネス
   君わ何故 そんなに
   美しい髪型を しているの      
 
 愛しの君は ライオネス
 僕のこの寂しげな 姿をみて
 ごらんよ ごらんよ
 
 麗し君の 髪 形
 君のその美しい髪を そっと
 この身に のせて
 ほしいのさ ほしいのさ

 たとえこの身が 汗にまみれようとも
 ほしいのさ ほしいのさ

20050630220610



※メスライオン の意を持つヘアスタイル。 
シカゴの老舗カツラ屋の広告。(甘茶ソウル辞典から引用) 
[ライオネス]の続きを読む
  1. 2005/02/10(木) 22:06:09|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

ドン妻

09 | 2020/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search