FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

魂の唄

  不条理な心に舞い降りた 邪念が

千もの星降りそそぐ夜に 吹き上げ

  不純で愁う 恋の巡業に姿をかえる

ほんの一瞬で溢れ出す 魂の唄に 

  耳を傾けよう
  1. 2005/02/10(木) 18:58:40|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛の客室乗務員

                                                                   疲れた羽を静かに休める 夜のエアポート
      雨に濡れた滑走路 寂しく光る
      明日の朝早く 飛び立つあなた
   きっと今ごろ 荷物をまとめているのでしょう
  バカンス楽しむ恋人達 お仕事移動のビジネスマン
     心を乗せて 投機は離陸いたします
       どこまでも続く 雲の海
         私運ぶわ 機内食

        花のように蝶のように
     旅を続ける人々を 素敵にサポート
      させて したいの お手伝い
      嗚呼今日も 私は客室乗務員

     ~お座席のシートベルトを 今一度 
       今一度 お確かめください~

シートベルトをはずして眠る 夜にエアポケット
      静寂に訪れた 鋭く尖る神経よ
       浅い眠りに目覚めるあなた
     きっとおさまる もうすぐ戻れる夢の中
   人に言えない荷物の中身 行くあて探す旅人の
    過去をリセット まもなく到着いたします
        地上はすぐそこ雲の下 
        風に揺れるわ 乱気流

        鷹のように竜のように
     旅を続ける人々を 静かにサポート
       するわ してきた お手伝い
      嗚呼今日も あなたの客室乗務員 [愛の客室乗務員]の続きを読む
  1. 2005/02/10(木) 01:56:29|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

その男・デューク東郷

        
        待ち合わせは街の小さな美術館
       足音もなく現れる貴方はくわえ煙草
      身の上話は時間の無駄ね 少しかなしい

      国王さえ否めない デンジャラスMAN
        じっとその絵を見つめたままで

     追いかけちゃいけない   その男デューク
     裏街道にひっそりと生きる その男デューク
     せつなさがたまらない その男デューク東郷

      
        誰も知ることの出来ないその素顔
       無数の傷跡心の中に 隠し通すの貴方
      レイザーアイズの奥に光る 深い哀しみ

       娼婦さえ虜にする デンジャラスLOVE
          愛の洪水にこの身を委ね
 
      追いかけちゃいけない   その男デューク
      裏街道にひっそりと生きる その男デューク
      あんたに抱かれる あたいも孤独さ 

        アーマライトに照らされた朝の光
       暗黒の世界にかなしく響く賛美歌の 
         コードネームはゴルゴ13 [その男・デューク東郷]の続きを読む
  1. 2005/02/10(木) 00:00:00|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ

ドン妻

10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search