FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

友について

わたしには 親友って いないと思うです。

小さい頃から「誰かとつるむ」のがキライ。

団体行動 大きらい。

チームワークなんて くそそらえ。

人気者とか恵まれた奴なんて 大きらいだ。

ひねくれモノでしたから。



ですが 大人になって親から自立してひとりになって結婚も

離婚も経験して 酸いもクサイも嗅ぎ分けつつ

仕事や生涯やりたいコト=音楽 を見つけて

人間関係いじくってるうちに 仲間・連れが 知らない間に 

輪になっていることが最近よくある。

そこにわたしがいないことも多々ありで。

わたしはリーダーになりたいわけでもないし、

いつも輪の中にいたいのでもないし、

友人関係をせまく深くとかも考えてない。

生理的に合わない人はいる。
「理由もないのに不義理なやつ」
「固執しきったやつ」「ありがたみのワカラナイやつ」 

「ドン妻さんは広場みたいな人」と言われたことがある。
Special thanx by Marisuke san

んっ?ということは 昼間はみんなに利用されるが
夜は寂しく一人ぼっちなのかしら・・・。いや、待てよ。

「仲間はずれ」とか「つるむ」という意識がない私の周り。

小さい枠や特殊な好みの集まりなどにとらわれない人たち。

そんな 気の合う奴 って貴重。敬いたい人 って貴重。 

ややこしいけど愛すべきやつ って貴重。

なので合えばとことん楽しみゆけばよいと思う。

けんかしたらしたで 仕方ない。

(でも行き過ぎた悪口は勘弁してほし)

迷わずゆけよ、ゆけばわかるさ。
Special thanx by Inoki

男と女としてアベックになったケースもある。
人が離婚で苦しんでいるときに 3組できて結婚しはった。
なので離婚をカミングアウトできなかってしばらく隠してた。
付き合って別れたケースもありだけど 時を経て
また再会してわだかまりとれて友達に戻れたりすると 
なんか少しうれしい。 
両方の気持ちを聞いたりして「ふむー」と考えたりもするけど
基本的に当人同士でカタがついてるので とてもクリアだ。 

親友って いなくても 十分に私は満足な仲間で

みんな単体であり へんな気をまわしたり、好かれようと

無理な努力もせず、ある程度の距離も把握して「素」でいる。

妊娠してえらいことになり、親もろくにあてにできないわたし

だけど 同情や無理な励ましもなく、この状況をギャグ化され、

ネタ化されて私自身も笑えるようになってきました。

セガレがうまれたらハカリ知れない責任に追われつつ笑って

られなくなるのかもしんないけどね。

今はまだ笑わせてもらえる人たちがいて よかったなあ。

と 日々思う。


(追記・同居人のかいね のことを サーバーみたいな人 と

適切に呼んだ人がいるらしいです。ということは 只今、

広場とサーバーが同居している状態。どんな輪が広がるのか、

またはどんな三角ができあがるのか・・・・)



BGM つい最近お亡くなりになった 

LUTHER VANDROSS "THE BEST OF LOVE" R.I.P
スポンサーサイト



  1. 2005/07/14(木) 02:26:00|
  2. ささやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドン妻

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search