FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

超常現象

MMR~超常現象~で思い出したんですが。
高校の時とても霊を感じたことがあります。

その1・
とある夏、お隣さんがお盆に帰省するというので
「家族で帰ります。配達物あるかもしれませんがよろしく。」
と挨拶をされまして、その家の犬も連れ 車で去っていかれた
次の日のこと。

うちは文化住宅なので間取りがお隣と正反対なんで、階段が壁
一枚で隣合わせとなっているんですが、
(ケタケタケタケタ・・・・!)
子供の笑い声が。そして階段をダダダ・・・・ と駆け上がる音。

オギャーーーっっ

お隣さんはお盆のために家族で帰省。
あたしが発したのは恐怖の奇声。
(正確には「オギャ-」ではなくて「あ」と「え」と「う」の間くらいの奇声。)
子供だから座敷わらし?隣の家だから、うちには関係ないと思われ。
無念。

その2・

オフコースのコンサートで。
楽屋係をしていた私が本番中にステージドリンクを運ぶ時、
ドン帳と呼ばれる暗幕の舞台の細い裏道をお盆を持って通るわけなんですが
丁度舞台の真中くらいに、黄色いワンピースを着た女性が
ステージを向いて立っていた。あんなところに立たれたら通りにくいよ-
お盆の上を落とさないように気をつけながら運んでいったが・・・

いたはずの女性がいない。下手の向こうには照明のオイちゃんがひとり。
下手に到着して「女の人、いましたよねえ?こっちきました?」と聞く。
「いいや。きてないよ。」きてないって。あたしゃ上手から細い幕の通路
通ってきてんだよぉ、オイちゃんよぉ!あいつは誰なんだョーーー!

ああ、それ時々おるから
オイちゃん言う。

その3・

上のコンサート会場の地下にある、小ホール。
奈落(舞台の下)を通っていましたあたくし。
(スタスタスタスタ・・・・)とそこへ
(カツカツカツカツ・・・・)ん?ヒールの音。
振り向けど姿はなく歩き続ける。

そういやここは ”出る” と有名な場所。
・・・・急に怖くなってきた!
(ペタペタペタペタ・・・・)あたくしを追いかけるようなヒール音
をさらに追いかけるようなセッタの擦るような音。
感覚にして約1m~2m背後。

めっさこわい!

※めっさ=関西弁で「とても・すごく」の意。めっちゃの変形。
「めさめさ」というとめっさの倍ほどの威力がある。
「むっさ」ともいわれる。
ちなみに「バリ」というのは河内方面またはヤンキー用語と思われ。
霊)バリ、ビビッた=とても、恐ろしかった。


小学校の頃はやった口裂け女とまた裂け男の顔が浮かぶ。
楽屋に戻るが話す人がいない。
残ったのはあたくしと劇場の鍵を預かるオイちゃんだけ。
早々に帰る準備をし出口で「奈落で足音が!」オイちゃんに訴える。

落ち着き払ったオイちゃん、「ヒールやった?スリッパやった?」

ぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞ毛立った。

(もしやそのオイちゃんも・・・・)←マイナス思考


ついでにもう1話。 [超常現象]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2005/07/25(月) 13:51:15|
  2. 過去|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドン妻

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search