FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

産卵

赤子の心音が一瞬止まってようやくあわてる助産婦たち。
やっとこ先生に心音が見つからないと連絡。

それまでは「いきみたくなったり、ひくひく痙攣してきたら呼んで」
と言い残し、他の人の分娩へ行ってしまってた。
痙攣...してきたので呼んでみるけど、張りのグラフを見て
「まだ10分間隔だ」ということでまた放置の繰り返しだった。
「これは全開してるはず!」-何度そう思ったか。

分娩台があいたので台へのぼったら助産婦は前の人の
片付けしてて、片手間に診ながら
「全開してるから陣痛きたらいきんでいいよ!」といいつつ、
助産婦一人もつかない
そこへ小走りに先生がきて心音をみる。
分娩台まちの間に子宮口は全開していたようだ。

心音は微弱でとれた。止まりそうになったりゆっくり動いたり。
「赤ちゃん弱ってるな。引っ張ろうか。押す人呼んできて」

私はもう正気の沙汰ではなく、促進剤と点滴と心電図と
鼻から酸素注入でからくり人形のようでして、きばる力もございません。
あれよあれよと助産婦が集まり、一人の助産婦が私の顔の前に
便所スタイルでまたがるという素晴らしい体制で、陣痛にあわせて
お腹を強く押すのである。そして下からは器具を差し込んで(痛い)
赤子の頭をはさんで引っ張る!

痛い!痛い!!痛い!!!

こんな痛み知らないdeath

出産の時の痛みは「アソコからすいかが出てくる感じ」と言われるけど
こりゃ全く違う感じ。なんしか痛"い。痛いより上の言葉があればそれだ。

赤子自体は小さくて頭も小さかったので出るときは痛くなかった。
結局破水しなかった。赤子が弱っていたので先生もキビシーめだったけど
励ましてくれて力の入れ方をしっかり指導してくれた。
おかげでいきんだのはたったの4回で済んだし感覚では台にあがって
15分くらい。胎盤出すのも縫うのも全然痛くなかったな。
ただ、3日間の陣痛は痛かった!

もう二度と味わいたくありません。あの、

長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい痛み。

BGM "EW&F LIVE!"
スポンサーサイト



  1. 2005/09/03(土) 22:10:51|
  2. BABY|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ドン妻

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search