FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

育児用語

楽ちーでちゅか?ちょーでちゅかぁ、よかったでちゅねェ!
こんにちわぁ うさぎさんでしゅよぉ。
お耳が長くてかわいいでちゅねェ!

子供に感情やモノがわかりやすいように育児語で表現することは大事だ
・・・デスカバリchで 話す言葉の発育 特番で言っていた。
母や家族から何度も繰り返されるこうした言葉から覚えてゆき
世界で共通しているのは赤ちゃんが最初に話す言葉は
ダダ、ママ、ババだそうだ。

でも なかなか使い慣れないもので 出てこない。
ついつい、普通の大人言葉で話かけてしまう。
子守りに卓越した我が友達は
「赤ちゃんの顔を見たら自然に湧いてくるもんやで」という。

最近の我が家では かいね主人が 爺さん、ワタシが婆さん、
トギ助は トギーさん が呼び名。

育児語を使い慣らすには ”繰り返しの言葉”
「ポンポン(お腹)」「高い高い」
「お手手」「お目目」「お顔」とか ”お”をつけたり
「象さん」などさんをつけたり 丁寧かつ
声のトーンも半音あげ気味のほうが 赤子にはよいのかしら。

てなことで 風呂のなかで鳴きかけるトギ助をなだめるために
いろいろ考えつつ お風呂あがりに馬油(ばーゆ)を顔に塗る時に
そんな感じで話かけてみたらば

「トギーさんのお顔さんにばーゆさんを塗りましょうね」

ぎゃー、へんな日本語にかいねちんとプチウケ。

歌にもよい反応をしめすので歌うたいの練習には好都合・・・・
と思うんだけれども、赤子の顔をみながらラブソングって・・・
死ぬほど歌って覚えたはずの歌詞が出てこず、いつのまにか
♪にゃーにゃにゃにゃーにゃ♪
と猫歌いになっていた。
これも育児向けなのだろうか?

なんにしても笑ってくれると嬉しいのですが育児用語には
一向に目を向けないトギ助。奇声に特に反応。
赤子っておもしろいね、何で笑うかわからないです。 [育児用語]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2005/12/18(日) 16:18:31|
  2. BABY|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

ドン妻

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search