FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

ヒッホッ プ

久しぶりに出てきた音楽を聞いた。

・・・Gファンク。
ギャングスタラップ→ま、いえば若者の犯罪社会の中で
生まれた音楽ですけど。貧困が生んだ社会、荒んだ心を詩に託す若者。

もともとジャズとかオールドスクール・ソウルミュージックが好きで
ラップやアール&ビーはそのサンプリングにつられて聞いただけ
ではありますが10年ほど前までは聞いてました YO。
前のダンナがDJバーの店主で西もの(ウェッサイ~)には
濃いブレーンにいたので、その影響と 

・・・・懐かしい・・・・

でも今聴いても西ものは サビの部分がメロディアスで
まったり感がよいのでカッコよいわ。
初めにいいと思ったのはアイスキューブだった。
東のドンドコ系ラップよりも 西のピロピロ系ラップに心奪われ。
綺麗系歌ものよりも 刑務所系Gラップに心奪われ。
ワタシの場合、サンプリングの使い方よければすべてよし。
サウスセントラル・カーテル こちらが渋くて特によかった。

-HOWEVER-
ギャングスタラップっていっても、殺されたミュージシャンもいるくらいで
ホントに危険。アメリカ若者達の社会的問題は深刻です。
ギャングについては コチラ がわかりやすいかと。
 
ワッツ暴動のワッツ、やコンプトンて 町が
ギャング多発地区の一番ヤバイとこ と言われてましたが
こんなに増えてると その町以外でもどこで
バキューンとやられるかもしれなくなってきてます。
興味本位でのご旅行はおすすめしません。
知り合いがG系服屋さんでこの現地に買い付けに行くときに
何度も オソロC目を みたと言っておりました。
その方は日本では 常にグリグリの青系(クリップス)ファッション
なんですが、現地へ行く時はわざわざダサい格好で行くらしい。
特に夜間は通りを車で通るだけでも危険だそうです。

貧困が生んだ成金思考というか、MTVなどで
最近のヒッホッ プ ミュージッククリップを見ても 
「金持ち」「いつもパーティ」「車とか女でギラギラ」。
そればかりかなんだか女性も露出度重視なのか 
みんな同じに見えます・・・
単に若手のアイドルさえ覚えられないワタシが年寄りなのかもね。

広いアメリカの音楽シーンで生き残るのも大変だけど
もともとギャングなわけで、抗争や確執から抜けられないと
せっかく成功して金持ちになれても命取りだ。

その感性は素晴らしく「こんなところでこっそりこの音を使ってる!」
とソウルフリークのハートを擽る嬉しい音使い。
渋い、けれどもこんな社会背景の中生まれてきた音楽たちなんだなぁ
と思いながら 掘り出してたくさん聞いてしまった。

いつ殺されるかわからない状況で詩を書くなんてなぁ。


BGM・たくさん

アイスキューブ・2pac・スヌーぷ、ドックパウンド、
サウスセントラルカーテル、EASY-E、その他その他・・・・
  1. 2006/02/18(土) 00:27:49|
  2. MUSIQ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ

ドン妻

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search