FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

熱いヤツ

マブダチ(死語?)であるときやんが訪問してくれた。
彼女は私の未婚出産の決断を彼女の両親に話し、いろいろ考えて
「やめといたほうがいいのではないか」
私にもう一度よく考えるように、諭した。

考えて出した結論だと よくわかった上で
一生に関わる大きな問題と知った上で
苦労をかかえるぞと 私のために言ってくれた。

こんな状態で「ぜひに生むべき」と進めたひとはそういなかったな。

彼女は「どっちに決断しても応援はする。でも意見として言わせてや。」
私を再度悩ませ、傷ついたらごめんやで とも言った。
熱いヤツだ。
そして彼女に言われてまた考えた。
それでも決意が変わらないことを知ると心配しながらも
しっかりと応援してくれて今に至る。心強いよ。

豪快に笑い、酒もあおるように飲むし
時にはけんかもするし泣きもする。
でも、真剣に考えるからこそ 納得できないことをつきつめる。

そんな彼女は会社で経理をやっているけれど
今年、簿記の3級と2級が受かった。
数字はキライだったらしいけれど必要にかられてやっているうちに
試験にチャレンジしようと思ったらしい。
そして、自力で受かるのは難しい2級を受かってしまった努力の人。
30才を越えて 将来のことを考え、
このままの会社でこのままの人生でいいのか と考えている。
なので次の目標が早くもあげられていた。
君はエライ、尊敬するよ。
私のようにあたふたと人生送らないほうがいい。

二人で話してると爆笑つづきで、
過去に二人でボウリングへゆき、ビールを飲みながら
プレイしたことがあるが、転がっていたのはボウルではなく
笑いすぎの彼女(私も)であったのはなんともおかしかった。
スコアが増えるよりビールの空き缶が増え、
隣のレーンが3組もかわるほど長居したバカ二人。
居酒屋ちゃうでよ~。

今日の訪問も彼女の誕生日が11月で
プレゼント渡したいからということで来てもらった。
毎度毎度 桃とか するめとか おかきとか
親戚のおばちゃんの手土産みたいなものを持って参上してくれる。

トギ助が昼寝のときに笑い声を抑えるのが大変やった。

しかしながら、これ書いていて気がついたんやけど

肝心の 誕生日プレゼント渡すの忘れてター------。

ドジもホドホドにせなあきまへんな、トホホ。
ごめんなぁ、ときやん。

BGM STEVIE WONDER "NATURAL WONDER" ライブ盤。
ときやんはスティービー命のひと。やっぱりいつ聞いてもいい。
スティービーを聴くぞというスイッチがはいる。
スポンサーサイト



  1. 2005/12/08(木) 22:38:16|
  2. マブダチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<お茶ッパ | ホーム | BACK TO 新生児>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doncornelius.blog12.fc2.com/tb.php/203-f2c90090

ドン妻

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search