FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

保護観察

トギ助が生まれた時に爺さんがメールをやりだした。

返信すら返せないでいたがすっかり 長文もうてるように。

先日のメール。泊まりにきた婆さんに関して。

「お陰さまで、婆さんの体力増強につながり 孫に感謝すると共に、
長生きしてもらう秘訣に通じるものと思われる。
同時進行で〓や吉方水の取得による気学の恵みも考えて、
将来が幸せであるような人生お描いて暮らせれば良いと思っている。
未来思考で進みたいものだ。
とりあえず、「 元気で長生き 」
を モツトー にこの難局を切り開くように心がけている。
でわ又、See you!

爺。

だって。
うちはありがたいことに両親健在で 69歳(母)と68歳(父)。

しかし父は過去にいろいろとあったために
早朝から深夜 かけもちで仕事でずーーーーと留守だった。
母も仕事でずーーーーと私らは鍵っ子だった。
テレビもないよな貧乏生活さながら 
母は転落人生に文句を言ってきたので「うちの親は別れるなぁ」
と長年予想してきたし危機もあった。

しかし今になってこのメールの内容みたら

父は母を想っていることが 見受けられる。

ずっと留守だった父(単身赴任な状態)だが 

時々見る姿に「優しい人だ」 とは感じていた。

今までも 母になじられようが キレることもなく

ホイホイと笑顔で聞き流し そして今も母のいないとこで

こんなメールを送ってくるんだから きっと愛なんだろうね。

母は気の強い性分だけど長年の父の優しく真面目な人柄に観念?して

最近はなじりながらも仲良く努めているみたい。

いつぞやの離婚劇が嘘のようだが微笑ましい。

元気でいてください。


しかしこのメールのタイトルはどうだ。

「婆さんの、保護観察を ありがとう」

保護観察って・・・・・
スポンサーサイト



  1. 2006/04/01(土) 23:06:15|
  2. ささやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<銭太鼓 | ホーム | 詩集コーナーに>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doncornelius.blog12.fc2.com/tb.php/323-ae1cedd1

ドン妻

09 | 2020/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search