FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

女が女に結納?

かいねは私より10歳年下の 脳みその皺の多~い
ハングリー精神に則った若き戦士。
私が産むと決めて連絡した後、いまある貯金、
出産までの仕事から想定された給料の算出と
かかる出費の計算が出され、最悪の事態もふまえて
いつ引っ越すか時期の相談に入った。

とにかくストレス満開の生活から 
すこやかな妊娠生活へ入れるようにと 
順序よく すばやく手配がなされた。素ん晴らしいスピードで。

2月の半ばに妊娠発覚、相談、3月の末に物件を見て
ほぼ即決、新居が決まってた。ルームシェア、
そして少なめだけど家賃を払う契約書を交わした。
立場でいうと かいねが主人でパパ。私は妊婦で居候で妻。
なんとも妙だけど、こうするより他に命を生かす術はない。
お世話になります。父母にも紹介をしました。
まるで結納みたいだった。

出産までの私の仕事が決まったこともあり、
ぼちぼち周りにカミングアウトしていったら、そらタイヘン、と
「祝い金」とか「出産の足しに」と祝儀や食料品、衣料品
などなどを続々といただいた。

産むかどうかの時に、「やめとき」と私のために言ってくれた友達も
産むときめた今、全面的に気持ちを支持してくれている。

ああ、子供を授かるということはやっぱりめでたいことなんだな。 

スポンサーサイト



  1. 2005/06/05(日) 02:41:19|
  2. 珍生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<理由アリの引越し。 | ホーム | 避妊につきまして>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doncornelius.blog12.fc2.com/tb.php/5-ae53a525

ドン妻

10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search