FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

アナタノ カエル ヒ

   ひらひら 風は散る 時はもう九月の
   
   昨日 虹の霧雨 今日陽は穏やかで

   両手に暖かい 縁側に腰掛け
    
   ぬくもりを忘れないように   
 
   愛するアナタの帰る日 空は晴れて
   
   愛したアナタはこの手に ワタシを包んで


   ゆらゆら 揺られても 雲は白く

   夕焼け空へ流れ 月の陽が射す頃

   長い髪を櫛でとかして 鏡に向かうわ
 
   ひとりの夜がまたちかづいて

   愛するアナタの帰る日 空は晴れているかしら

   愛するアナタは この手の中 ワタシを包んで


   しんしんと雪落ちて ワタシはもう

   アナタを待つことはない

   愛するアナタは小さく この手の中 
  
   いつまでも ワタシのそばに

    
   

前のダンナのおお叔父様にあたる方が

法事の時に、戦争経験の話を してくれました。

たくさん戦死した叔父様のご友人のうち

奥様へ遺品を届けた話を聞いて

書いてみた詩 でした。
スポンサーサイト



  1. 2005/02/11(金) 19:33:48|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<無題 | ホーム | コールド ミッドナイト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doncornelius.blog12.fc2.com/tb.php/50-156b24f0

ドン妻

09 | 2020/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search