FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

密会旅行

    瞳に映る 常夏の海

この島の誰一人 私たちを知るものはいない

    今宵 静かに朝を待つ

 もうすぐ貴方がこの部屋をノックする

 光るさくらんぼの実に あなたが映る
 
 二人は時のいたずらに 思い出を刻む

       密会旅行 
 
   それは 甘く儚い刹那の夢

 波しぶきがすべてを さらってゆくのを

      わかっていてもね


   静かに向き合う レストランの朝

言葉はなくて二人 このひとときに思い描くもの

    いつか 別れがやってくる

    それでも私はこの恋の輪郭を

  光るティースプ-ンで こわしてみる

 二人が帰りゆくあては とても遠いところ

        密会旅行 
  
    それは甘く儚い刹那の夢

 星の砂に 今だけは わたしのもの?と

      きいてはみてもね
密会 って 危険。
だからこそ、燃えるのですかしら。
スポンサーサイト



  1. 2005/02/11(金) 18:39:30|
  2. 詩集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<コールド ミッドナイト | ホーム | 翼の彼方>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doncornelius.blog12.fc2.com/tb.php/55-2b54e87d

ドン妻

10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search