FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

ソウルミュージック陶酔のきっかけ

洋楽を私が聞いたきっかけは、うちにテレビがなくて
父が聞いていたラジオ。父はジャズが好きだった。
中学の時にはリズム&ブルースを聞き始めていて
その頃のクラブ活動は放送部だったので昼ご飯の時間の
BGM に編集テープを流したりしてた。
そんな音楽誰も聞いてなかったけどね。

もちろん流行りの音楽もおさえましたですよー。
ロックもパンクもユーロビートも聞いてました。
そして高校に入るとすぐ DISCO。 そんときにJBとか
アースとかかかっててDJの人によく聞いた。
すっかりどっぷりはまって。

そこへ彼氏ができちゃいました。7歳年上の。



まあ、大人でかっこよかった。顔は好みではなかったけど趣味がいい。
黒人音楽の なんた~るか をその人から得て影響されはじめた。
「ファンク」と「スウィート」今尚、私を揺さぶる音楽です。

楽しかったなー 一緒に音楽のルーツを掘ったり
カセットテープに編集してプレゼントしたりとかね。

バイト先で知り合って1年半くらい付き合ったけれど
やがてそのひとは私の紹介した先輩と 恋におちて
結果、あたくしは ふられてしまったのさ。
(すでにその頃から幸薄の兆候か)
「実は好きな人ができた。聞いたらおまえは怒ると思う。」
はっきし言われた。すぐに愛ちゃん(その先輩の名前)とわかった。
今思えば はっきし言われてそれでよかった。
ピーピー泣いて 鼻水やらしゃっくりやら恥ずかしかったけど。
愛ちゃんとも以後、顔を合わすことはなく
その後二人は結婚に至ってその人の実家へ移ったらしい。

そしてそのバイト先の連絡網みたいな人がいて
ちょくちょく同窓会とかあるなかで 衝撃的な連絡が。

-その人が亡くなった という。

実家ではトラックの運転をしていたが事故ではない、突然死らしい。
二人に子供はまだなく、愛ちゃんは未亡人となり
詳しい情報があまりないけれどその人は30才くらいで
妻と親を残してこの世を去ったことになる。

ふられてすでに何年も経っていたけど、こんな衝撃ってなかった。
はじめて付き合った男性が死んだ。

誰もが思い出を揺り起こすもの ってありますよね。
私の場合は音楽であります。思えばソウルミュージックの魅力を知る
きっかけとなったひと、普通に思い出となるはずが
なんともいえない形で 私の心の中に刻まれることになった。

死 という言葉を聞くと 思い出さずにはいられない。

10年経った今 愛ちゃんのその後も 不明。
強く生きてほしい と思う。

今回は深刻でしたね。
カテゴリーどれにしようかに困ったな。
「music」か「love」か「ささやき」か「過去」か。

私にも感慨深い思い出があるのであります。

スポンサーサイト



  1. 2005/07/21(木) 13:06:23|
  2. MUSIQ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<妊婦の自覚 | ホーム | IQテスト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doncornelius.blog12.fc2.com/tb.php/82-06f0d798

ドン妻

09 | 2020/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search