FC2ブログ

ドン妻のささやき

珍生活スタート記念

幼なじみ

岡山のなんとか村から 子供2匹を連れて我が家へ来てくれた。
12年ぶりに会った。

子供は来年中学生。若いオカン。
周りが乳幼児で育児ラッシュという時に、
彼女はいち早く余裕で誰もヒマがなくて遊んでくれないらしい。
私は離婚で名簿をなくして「音信不通」になっていた一人
だったけどなんとか連絡ついて、会うことができた。
少しオバちゃんのたくましさはあれども 変わらないなあ、人って。
12年もあくと何から聞くとかも見失い、お互い今の状態を語る。
子供がもう12歳なんて!すごいなあ。
彼女を見てると「子供を愛してるなあ」って思いました。
12年前にできちゃった子供。子供嫌いの彼女は「堕ろす!」
といって病院の予約いれて、寸前でキャンセルして生んだ事を
子供に聞こえないようにコソコソ話した。
コワイよー という私に。
「私でも子供のためにがんばれるんやから、大丈夫!」
そう言ってくれました。

ダンナさんの親と同居。ダンナさんは元プロボクサーで今、木こり。
彼女も社会に出て立派に家計を助けていた。
というか、彼女の稼ぎが大きいらしい。
12年間ローンと育児にまみれて大変そうな話も聞いたり、
「子供がいなかったら別れてるー!」と声を大にしてた。
そんなもんなのかなぁ・・・。
だって、携帯にダンナの写真一枚も入ってないんだもん。
子供2匹の携帯にも「お父さんの写真」入ってないのにはびっくり。
一枚くらい入れてやれよぉ。

どの遺伝子が出てくるんだろ、気になっていた私。
小さい頃から時折妙な「動き」をする彼女。
子供の動きが彼女にそっくりで笑えた。

んでそこへ、夏時間に切り替わって早く仕事を終えた かいねが帰宅。


それが・・・また すぐに子供と一体化していた。

「ドン妻を拾って同居するなんてどんな人?!」
興味しんしんだった幼なマブダチは、かいねの 趣味・会話に
驚きを隠せない様子で、帰りにいたく感動してた。
いろいろ ここでネタとして書きたいんだけれどマニアックで、

内容がわからないので覚えてません。

かいねファンのみなさん、ごめんなさい。
とにかく、かいねが子供の1匹を自分の部屋へラチ。
歌ともとれるような笑い声がしてました。不気味な二人。
その子供は小学生で「北斗の拳」とか「ガンダム」好きだって。
ダンナ(子の父)の名前が けんしろう なのが 運のツキだね。
上の子の名前=ゆりえ・・・ビミョ-------。
親の影響だな。むー、時代錯誤しそう。

あ、そうそう その子が万引きコンビです。
服は着膨れて、靴はき替えて、かばんもポケットも山盛りで
つまかった私たち。彼女のパパに一緒に怒られたなぁ(恥)

そんなこんなで幼なじみの少ないわたしが
未だに旧姓よびすてで呼ばれる人。
刺激と懐かしさが交差した不思議な午後でした。
スポンサーサイト



  1. 2005/08/03(水) 16:36:04|
  2. マブダチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<嵐の前の静けさ | ホーム | さらに自覚>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doncornelius.blog12.fc2.com/tb.php/94-77fce7bb

ドン妻

09 | 2020/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search